記事一覧

ジーゼルエンジン 燃料リフトポンプの機能不良

ファイル 834-1.jpg

ナショナルRV製カリビアン(クラスA デイーゼルプッシャー)の燃料リフトポンプの機能不良に関するご質問が有りましたので書きます。 現在、日本に滞在中で問題解決に役立つと思われる事柄を簡単に書きます。

ナショナルRVは2007年に破産宣告をして居る為に製造会社に問い合わせをする事は不可能な状況になって居ます。

カリビアンはスパルタンモータース製EC2000シャシーが使用して居ますので、上の配線図を参考に為さって下さい。

質問 リフトポンプへの別配線並びに作動に関して:
リフトポンプは別名トランスファーポンプとも呼ばれ、イグニッションキーを差し込んでオンにした状態では作動しませんが、一瞬オンからスタートの位置にしますと約25秒程作動し続けます。 この間エンジンの近くに行けばリフトポンプの振動音が聞こえます。
更に、イグニッションキーがオンの状態でエンジンが回転し続けている間もリフトポンプは作動し続けます。

事故等でエンジンの回転が止まった際は火災やその他危険な状況に成らない為にリフトポンプも停止する仕組みになって居ます、即ち例えイグニッションスイッチがオンの状態でもエンジンが停止すればリフトポンプも停止します。


参考:
リフトポンプはタンクから燃料を吸い上げてインジェクションポンプに供給する役目を担って居ます。 インジェクションポンプはリフトポンプが故障で作動しない場合もシリンダーに燃料を送り込んでエンジンを回転し続ける事がある様ですが、この状態が続きますとインジェクションポンプは故障を起こす可能性が高くなり、インジェクションポンプ修理又は交換は高価に成ります。 従って、リフトポンプは常に調子の良い状態である事が大切であると同時に、リフトポンプの故障は意外と多くRVフォーラムで取り上げられていて、スペアーを携帯する人も居ます。

次の書き込みも参考に成るかも知れません。
http://www.net-camper.com/cgi-bin/rv-ken/diarypro/diary.cgi?no=618
http://www.net-camper.com/cgi-bin/rv-ken/diarypro/diary.cgi?no=736

コメント一覧