三洋電機(株)
引き出し式フリーザー
HF-12RT(H)
キャンビングカーにジェネレーターがなくても冷蔵庫は装備されているものがほとんどです。冷蔵庫があれば夏場の生ものも安心して保存でき、さらに冷たい飲み物も飲むことができます。
 しかし、キャンピングカーに搭載されている冷蔵庫の殆どがアメリカのノーコールドやヨーロッパのエレクトロラックス製などが主流です。これらの吸収式のいわゆる3ウエイ冷蔵庫では、高価で国内では在庫をもっている業者は皆無に等しい状況です。
 一部修理業者などでは3ウエイ冷蔵庫の冷却ユニットが故障した場合に家庭用冷蔵庫を搭載し、対処している業者もあるようです。大手家電販売店では小型の冷蔵庫は1万円台から非常に安価で販売されています。
 この冷蔵庫がキャンピングカーに搭載可能となると自作派にとっても大きな選択肢ができることとなります。
 インバーターで100Vを作り、家庭用冷蔵庫を搭載することについてはどうなのでしょうか?
 今回、一昔3ウエイ冷蔵庫方式の吸収式冷蔵庫を製造していた三洋電機(株) HAC 冷凍機事業部 品質保証部様にサポート協力をいただきました。以下は三洋電機(株) HAC 冷凍機事業部 品質保証部様からの回答です。




@キャンピングカーに貴社製品家庭用冷蔵庫を搭載可能かどうか、その場合の問題点及び危険性など

★回答→基本的に家庭用電気冷蔵庫は一定の場所で動かない状態で運転することを前提に設計されております。従い家庭用冷蔵庫のキャンピングカーへの搭載はできないとお考え下さい。
★危険性として考えられる点
  ●振動による配管の破断等の危険性
  ●コンプレッサへの悪影響(水平状態での使用が基本)
  ●キャンピングカーへの設置は通常ビルトインが多いため適切な放熱ができず、冷却性能ひいては耐久性への悪影響等々です。


Aキャンピングカー走行中にインバーターで100Vを作り、冷蔵庫を作動させた場合、振動によるコンプレッサーへの悪影響などが考えられるか。
 ◎回答→悪影響があります。(上述)


B 貴社製品家庭用冷蔵庫1ドアの代表的な機種名と消費電力についてお教えください

 ◎回答→キャンピングカーへの搭載はお勧めできません。


C 家庭用冷蔵庫を自己責任において搭載した場合に配慮すべき点と故障に対する保証について。
 ◎回答→キャンピングカーへの搭載はお勧めできません。


D 傾斜のある場所で使用した場合、故障につながることがあるかどうか。
 ◎回答→傾斜地での使用はコンプレッサにさまざまな悪影響を与えますのでお勧めできません。


なお、すでに充分ご承知とは思いますがキャンピングカー用の冷蔵庫としましては吸収式冷蔵庫が一般に良く知られておりますが、弊社では現在製造しておりません。

サポート協力   三洋電機(株) HAC 冷凍機事業部 品質保証部
●メーカーの回答から
 キャンピングカーにおける使用については、振動、衝撃により不具合が発生する(特にコンプレッサー部)可能性があるようです。当然故障した場合の保証は受けることができません。メーカーとしては家庭用として商品開発をしており、それ以外の使用における保証はしていません。
 また、3ウエイ冷蔵庫にはコンプレッサーはなく、家庭用冷蔵庫とは冷却方式が異なります。


トップページへ戻る
The reader can participate.Internet on-line Magazine NET CAMPER
Copy right NET CAMPER
Since 1999.Nov