記事一覧

外資系自動車保険

ファイル 954-1.gif

 自動車保険の満期に伴い、ネットで外資系保険を見積もりを取る。
 地域にある保険代理店よりもはるかに安いのが外資系自動車保険の売りであるが、外資系の中でも掛け金に大きな差がある。
 

韓国のクレーン車

ファイル 953-1.gifファイル 953-2.gif

 写真は、釜山で見かけたクレーン車。

ホンダライフJB4ブレーキパッド交換

ファイル 952-1.gifファイル 952-2.gif

 写真は、ホンダライフの足回り。ブレーキパッドが減っているため交換する。残りのパッド厚は、フロント4枚のうち最も少ないものが1mm。多いパッドでも残り4mm程度。このまま使用を続け、パッドがなくなるとディスクローターが傷だらけとなり、ローター研磨という面倒な作業と無駄な出費となる。

サブバッテリー接続用ケーブルの作成

ファイル 951-1.gifファイル 951-2.gif

 写真は、複数のサブバッテリーを並列接続や直列接続するためのケーブル。バッテリーターミナルの位置を考え、最も最短距離で接続できるようにケーブルの長さをカットして製作。

エルロン オーブン丸 COV-380S 使用感

ファイル 950-1.gifファイル 950-2.gifファイル 950-3.gifファイル 950-4.gifファイル 950-5.gif

 セイルドオン社から販売が開始されたガスオーブン。
 屋外でのオーブン料理用として購入してみた。
 このオーブンの魅力は、何といっても携帯ガスボンベが使用できる。
 先日到着したオーブンを早速使ってみた。
<使用感は>
①本体は軽く手軽に持ち運べる
②点火や火力調整がが簡単
③温度計がついており、温度管理しながら調理できる。
④ガスなので短時間で高温調理ができるため、調理時間が大幅に短縮できる。
⑤電源が不要なのでどこでも使用ができる。
 などがあげられる。ダッチオーブンと比較しても軽い、温度管理が簡単、熱源がカセットガスのみ・・・などメリットは大きい。
 初めて使用したピザもこんがり短時間で調理が完了。
セイルドオン社HPは、以下。
 http://sailedon.web.fc2.com/ovenmaru.html 

A&E ドメティックオーニング 部品交換(スライダー)

ファイル 939-1.gifファイル 939-2.gifファイル 939-3.gif

 写真は、A&E(DOMETIC)社製のオーニングアームのスライダー部分。
 スライダーに亀裂があるのためチェックすると、ガタが発生し、かなり緩くなっていたため部品を米国から調達。
 交換前のスライラーと比べると一目瞭然ガタがない。
 このスライダーは、2本のアームに取り付けられてるため2個とも交換。

佐賀バルーンフェスタ2016

ファイル 923-1.gifファイル 923-2.gif

 2016年の佐賀バルーンフェスタ。神埼町から撮影。

佐賀県大和道の駅オートキャンプ場

ファイル 922-1.gif

 先週の大和道の駅オートキャンプ場は、3連休のためすべてのサイトがキャンパーで一杯。
 1泊2000円というリーズナブルさに加え、九州自動車道の佐賀大和インター降りてすぐちいう立地、さらにには、道の駅に隣接しているため買い物も便利。 
 http://www.soyokazekan.com/camping

台湾のバス ミラーフイルム

ファイル 921-1.gifファイル 921-2.gif

 台湾のバスの窓ガラスに貼られているウインドウフイルムは、厚みがあり独特な美しい色のミラーフイルムが使われている。
 日本のカー用品店では販売されていない色と厚みの台湾製ウインドウフイルムを入手し、エントランスドアに貼ってみる。

LED化によるスモールとテールの誤作動

ファイル 920-1.gifファイル 920-2.gif

 ダブル球をLEDした後・・・・
 ブレーキペダルを踏むと、後部のマーカーやスモールが点灯するようになった。原因は、LEDのダブル球。
 電気が回り込まないように純正の線をカットし、そこにダイオードを入れることで誤作動対策を施す。
 

福岡県の無料オートキャンプ場

ファイル 919-1.gif

 写真は、福岡県直方市にあるオートキャンプ場。
 場内には、水道設備やトイレなどもありそれぞれにサイトが区画割されており、キャンピングカーのオーニングを広げても余裕の広さがある。利用料は何と無料。
 

スライドアウトルーム 走行中の緩み

ファイル 917-1.gif

 車体の一部(部屋)が電動で広がるスライドアウトルーム。
 走行中は、ロックがかかり部屋が飛び出ないような仕組みになっている。
 写真は、そのロック機能をしている部品。この部品が経年劣化で緩くなると走行中にスライドアウトが数センチ出たり、最悪な場合は、スライドアウトが勢いよく飛び出してしまう。